« スポンサードリンク »
ホーム » 基礎化粧品

美肌の条件とは|基礎化粧品のメーカーがバラバラでは効果が出ないワケ

基礎化粧品のメーカーがバラバラだと効果はありますか



基礎化粧品ですが化粧水はカネボウで乳液は資生堂で・・・
メーカーをバラバラに使っているとお肌への効果とはどうなのか

私が思うのですが全部同じメーカーでそろえてお使いになった方が
良いと思います

なぜなら、それぞれの役割を成分にして入れているからです
例えばヒアルロン酸をメインにしている化粧品メーカーでしたら

化粧水なら水分を維持できるようにヒアルロン酸をメインにたっぷり入れているとします

次に使う乳液にはヒアルロン酸を保持できるようにコラーゲンをたっぷり入れて
油分も補うためにオリーブ油などを入れています

それらの物に対して全部をまとめて入れるのではなくて
化粧水にはできるだけたくさんの成分を入れ、次にそれらを補う成分を入れたりして

全部の基礎化粧品にそれぞれの役割分担をしてそれらの成分を取り入れて
初めて一つの美を完成させてくれるのです!

もしここで別の物に替えてしまうと役割が果たせずお肌に必要なものが
足りなくなり水分不足で乾燥したり肌にトラブルが出来てしまったり・・・

ですから、それぞれのメーカーの基礎化粧品は同じメーカーでそろえた方が良いのです
揃える事でお肌にあったスキンケアができて効果は上がります

ただし、朝、洗顔の為の石鹸は他のメーカーでも大丈夫です
お化粧汚れを落とすのではないですから朝の洗顔用に合うものが
他のメーカーであっても大丈夫です

その後に使う化粧水からは同じメーカーでそろえて下さいね
ファンデーションも出来れば同じメーカーが良いと思います

ファンデーションを落とすクレンジング剤も同じメーカーにしましょう
これを違うメーカーにしてしまうとファンデーションの汚れが落としきれず

トラブル肌の原因になりますからね
必ずファンデーションを落とすクレンジング剤は同じメーカーですよ!

よく、クレンジングはカネボウでファンデーションは資生堂で・・・
それぞれのものは良いのですがそれらの働きの役割が違うので
良い効果が表れなくなるのです

まずは美肌になる条件はできるだけメーカーはそろえる事をお勧めします!!

これで美肌への近道ができましたね^^

« スポンサードリンク »
タグ / 美肌 条件

Return to page top

需要量
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。