« スポンサードリンク »
ホーム » シミの原因

これ以上、顔のシミを増やさないお手入れ方法|海での日焼け対策は厚塗り!

シミがどんどん増えて来そうなこの時期に
なんとかこれ以上シミを増やさない方法はないものか!

あります!

私がやってきた方法を聞いてください!

私は趣味でボディボードをしていました
過去形になっていますが
最近は海へ行く数が減ってしまっただけで今でも時々海に入っています

波乗りを始めたのは23歳の時からで1番良く海に入っていた時期は
25歳〜32歳と7年間は月に10回は海に入っていました

しかも入っていた時間帯は様々ですが
1番紫外線が降り注いでいる10時〜14時は必ず入っていました

色白の私は波乗りが大好きでしたが日焼けはしたくありませんでしたから
日焼け止めはきちんと塗り、ファンデーションはクリームファンデーションを塗り

更に固形ファンデーションで覆い・・・と綺麗に仕上げる事より
たっぷり厚塗りで保護していました

この方法は良かったと思います
素肌は見せずカバーを重視にしていたので
日焼けもほぼしていませんでした

しかし、この後が大切なのです!

家に帰ってからのお手入れが大切なのです。この方法のおかげで今でも
年齢のわりにはシミは、ほとんどないですし
海にあんなに入っていたなんて誰も信じてくれないほどです!

ただ、どんなに日焼け対策をしていたとしても少なからず、紫外線は浴びています
毎日、浴びた紫外線はその日のうちにお肌から取り出しておきたいものです

まず、シミができるのはどのような働きなのか知っていますか?

メラノサイトが紫外線の刺激を察知してメラニン色素を作り出します
更に紫外線がお肌にあたると、活性酸素がメラニン色素を材料にして作られます
活性酸素は細胞内を傷つけて、老化を促進しますので、できるだけ防ぎたいものです

あと、免疫力が低下するとメラノサイトが休むことなくメラニン色素を作り出し
作られたメラニン色素が付着したままになった物が、それらがシミとなるのです

ですから、お顔にシミを残さない為にもその日のうちに
お手入れすることが大切になりますね

方法として私が続けてきたこと。まず、きれいに日焼け止めとお化粧を
クレンジング剤で落とします。その後に洗顔をします

この後に氷水に浸しておいたタオルをお顔にのせ2分〜3分置いておきます
氷水は日焼けでのほてりを抑える鎮静効果があります

日焼けは火傷ですので必ず冷やしてくださいね。次に化粧水をたっぷりつけます。
あれば、シートパックがおすすめです!冷やしておくと更に効果はアップします!

ここでもう一つ効果アップする方法があります
それはシートパックの上にラップをのせることで
更に保湿効果が上がります

そして、保湿が十分にされた後は、せっかく浸透させたお肌の蒸発を
フタをして閉じ込める事です
乳液とクリームで蒸発を防いで下さいね!

このお手入れ方法でこれ以上シミは増えませんよ!

« スポンサードリンク »

Return to page top

需要量
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。